top of page
  • 執筆者の写真Sumiko Tanaka

アートにエールを!!  東京プロジェクト


アートにエールを!! 

東京プロジェクトに

参加をしている、

我が友 Harvey Thompson~

オリジナルの曲が届きました。






今、起きている現実の

今を歌っています。


心が痛みます。


本当のことだから....。


拡散してくださると

嬉しいです。


一人でも多くの方々に

聴いて、感じて欲しいです。




<和訳>を付けておきます。



放射性廃棄物をなぜ心配するかって、、


最小限に数えても、

47機のミサイルがあらゆる町に

向けて発射されるのが、

本当の現実になることが

ないなんて言えるかい、、


まぁ、100回の清粛があれば

十分なんだろうけどね、、


この放射能の残したゴミの

後始末は誰がするのですか、、


本当に命がけで、

防護服を着て、

そんな危険な中に

飛び込んで行くのは、

誰ですか、、


グローボーイ

( 放射能の洗浄に働く人達の事) 

この服を着てください。

汚染してるから、

決して鼻をほじくってダメですよ。


クリスマスには頭が2つの七面鳥。

ずいぶん奇妙な動きをしていたと、、

クリスマスには頭が2つの七面鳥。

みんな核の雨のせいなのだろうと、、


溝にカエルがいたよ、、

たくさん這づりまわってた、、

そんなの今まで見たことがない、

なんてひどい春なんだろう、、

あのフレンドリーなロビンも、

何もかも、

私は救う事は出来なかった、、


これが進歩の代償だと言うのですか、

それは嘘と狂気でしかありません。


進歩の方程式は

人道を含まなければなりません。

人間性を失うことは、

正気であるのをやめる事なのだから、、

*************************


Why worry about radio

active waste

When it’s the least of

he things we face

With 47 cruise missiles

pointed at every town 

A hundred and ten purging’s

That’s enough to go around 

Guess who get to clean up

all this nuclear grunge

You can guess the NRC

ain’t out there workin as 、、、



♯Jazz ♯Jazz Singer ♯Harvey Thompson ♯グローボーイ

♯放射性廃棄物 ♯放射能 ♯人道 ♯狂気 ♯防護服

♯東京プロジェクト



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page