• Sumiko Tanaka

披露宴のBGMをCD音楽ではなく、生演奏にすると効果的なポイント!!! その2 

最終更新: 3月31日


9月・10月・11月にご披露宴予定で

余興に生演奏の演出を考えている新郎・新婦様






結婚式のテーマ別に、

どのような生演奏のユニット、

ジャンルがおすすめかを

ご紹介します。


参考になさってください。


1.緑に包まれるガーデンウェディング






音楽のジャンルとしては、

パリのカフェで彩られる様な音楽がおすすめです。

編成はいろいろですが、

例えば

バイオリンorギターとアコーデイオン

などが

演奏しながらお客様のテーブルを回ったり、

お客様の歌の伴奏をしたり

エスプリの利いた曲が似合うと思います。


バイオリンorギターとアコーデイオン


緑豊かな景色と相性がぴったりで、

やわらかくて温かい雰囲気を

作ることができます。






2.エレガントな大人のウェディング


ジャズのビッグバンドは、大人のウェディング

ならではの楽しみ方です。

ジャンルは、R&B、映画音楽、ポップスなどを

ベースにジャズでアレンジすると

ゲストの皆様にもお喜びいただけると思います。


又、王道なのですとクラシックを中心に

弦楽4重奏

見た目も華やかですし、ラグジュアリー感を

演出できます。





3.リゾート挙式後の結婚報告パーティー


海外でのリゾート挙式後でしたら、そ

の国や都市をイメージさせる音楽を

楽しむのがおすすめです。


例えば

ハワイ挙式後のパーティなら、

ウクレレの演奏も人気があります。


ウクレレでロックな曲や海外の人気曲を

アレンジする事も可能。

ダンサーや歌い手を入れても

パーテイーが盛り上がりお勧めです。


イタリアで挙式をされたおふたりなら、

カンツォーネを余興に取り入れてみるのも

面白いですね。





中国に留学されたことのあるご新郎が

いらしたのですが、

その方は、中国料理店でパーティを行い、

中国楽器の二胡とアコーディオン

演奏したこともあります。


フランスでの挙式やフランス料理店での

ウェディングなら、

フレンチジャズがぴったり!!


スペインなら、フラメンコなどを取り入れても

よいのではないでしょうか?


それぞれ、お二人の思い出をつくられた

国のカラーを前面に出されるといいと思います。



4.家族婚(少人数ウェディング)


ご家族を中心とした10~30名程度の

小さな結婚式でしたら、

ピアノのソロやピアノとサックス

演奏も素敵です。





ご両親が好きな曲や、おふたりが好きな曲

などを演奏することで、

「この曲、こんな思い出があるよね」など、

思い出話に花が咲き

会話のきっかけ作りにもなります。





5.まとめ


4つのジャンルに分けてご紹介しましたが

まだまだ、おふたりならではの結婚式があると

思います。


しかし、感動の場面に音楽はつきもの」

といっても過言ではないくらい、

素敵な結婚式を作り上げる上で

音楽は絶対に欠かせません。


それが生演奏となればなおのこと、

心に深く刻まれる結婚式になるはずです。


どんなテーマで、どんな音楽や演奏がいいのかは、

プロに相談するのが一番の近道です。


結婚式の音楽どうしよう?と

思い始めたら、迷わずにプロに相談しましょう。


もし、知りたい事などがありましたら

メッセージを添えて下さると嬉しいです。


ブログの中でお答えしていきます。









9回の閲覧