• Sumiko Tanaka

ゲストがマジックに求める3つのおもしろさ!!

最終更新: 3月19日

非現実的、感動と驚き、プロの技




仕事の関係上、

マジックを見始めてから

15年は経っていますが、

最初の時と今とでは、

マジックに感じるおもしろさが

随分と変わりました。

純粋な気持ちでマジックを見ていた

最初の時はただただ、驚きしか

ありませんでした。


今では、おもしろさには

3種類のおもしろさがあり、

これが、ゲストが求める

おもしろさだと感じています。



1.非現実的なおもしろさ



普段とは違う非現実的な出来事

がおこるおもしろさ。


普段では、起こり得ない

驚きが1度や2度ではなく

これでもかと立て続けに

おこるおもしろさ。


でも、この非現実的な出来事

実は、目の前で現実

起こっているのです。


2.驚きのおもしろさ

マジックには

魔法のようなマジック

(テーブルマジック・

ステージマジック)と


大道芸的なマジック

(イルージョンマジック)

があります。

特に魔法のようなマジックを

至近距離で見た時に

訳も分からずただただ

驚きます。


そして、思わず声を

あげています。


これは、驚きと感動の

声かもしれません。


3.プロの技を見る

   おもしろさ



自分では到底出来ない技。

その技で、見ている人を

引き付け、虜にしていまう

おもしろさ。


その裏には、物凄い

練習量と自らのブランド力

を磨く計り知れない

努力が日々、続けられて

います。




4.まとめ

よっぽどマジックに興味が

ない人(そんな人は少ない

と思いますが)以外は

マジックは大人を

幼い頃へとタイムスリップ

させてくれる

おもしろさがあるのです。